スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発がどんなものかを知ってほしい-平井憲夫さんの記事

友人のMalika より、情報を貰いました。

自分の生き方を恥じました。
自分が思っていた以上に、人の命を犠牲にして
私たちはのんきに生きているんだ・・・・って・・・・・

Malika へ。

私はMalika より勇気がなく、
昭和30年代に戻る(っていうかどんなものか分からない)自信がない。
けれど、電気ダダ漏れに使っていた毎日から、
もっと節約して地球にやさしい生き方をしたい、
そう思ったよ。
ありがとう。

原発がどんなものかを知ってほしい



筆者「平井憲夫さん」について:

1997年1月逝去。
1級プラント配管技能士、原発事故調査国民会議顧問、原発被曝労働者救済センター代表、北陸電力能登(現・志賀)原発差し止め裁判原告特別補佐人、東北電力女川原発差し止め裁判原告特別補佐人、福島第2原発3号機運転差し止め訴訟原告証人。
「原発被曝労働者救済センター」は後継者がなく、閉鎖されました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。