スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aaron Sala

続いて続いて・・・・・


Aaron Salaさんのショーに行ってまいりました^^
アアロンは関西でのディナーショーは初めてとのこと。
会場にはいってみると、なんとグランドピアノが
各円テーブルの前方、真ん中に、でん!とありました。

そして前にはステージ。
私たちはハラウでの参加、という形ではありませんでしたので
1部の各お教室、ハラウからのご参加の皆さんのフラを見ながら
お食事を楽しみました。
一緒のテーブルになった御一行は岐阜から。
クムのお隣に座られた女性は、ルカさんに学ばれているとのことですが
生徒さんが200名おられるとのこと。すごい!


彼女とご主人のフラ、そしてプロモーターのサキさんのフラ、
アアロンさんのフィアンセのMakananiさんのフラ、、、、、
素敵なフラがいっぱい。


途中で、アアロンがピアノを弾きながら、
「数年前のある日、ナパラパライのメンバーがうちに電話してきて、
あるハラウのメリモナークでの演奏を依頼してきたんだ。
僕はかねてから、そのクムとハラウの大ファンだったから、
もう大喜びで、緊張もめっちゃしたんだ・・・・

そのハラウのフラの練習に参加したけれど、毎回とても楽しくて楽しくて
仕方なかったんだ。
曲も楽しかったし、
でもなにより、そのハラウのフラを見るのが楽しくて・・・・
そのクム、今は神戸にいると聞いています。

そして・・・・・・

今ここに来ています。

マイケル、あの曲を踊ってよ、大好きなんだ、あの曲。」



この瞬間クムは、顔を覆いながら
「覚えてないよ~~~~、振り!」

大爆笑。

思わず、

「代わりにワイカロア踊るよー。」
だって。

そしてクムは、ブーツを履いたままの私を引きつれて
舞台で踊られました。



ショーが終わってから、
アアロンが

「マイケル、何であの曲を踊ってくれなかったの?」

「いや、だって覚えてないんだよー」

「(しばし絶句)、ちょっとマカナニ、あの振り付け忘れちゃったんだって!」

「えええ~~~!
アアロン、いっつもあの曲の話をするのよ。思い出して下さい~~~(笑)」

なんていう会話もあった、

とても素敵な一日でした。


アルバムに入っている曲で、
ある小学校(だったか?)の先生が書かれた歌が入っています。
それは王政を転覆されたリリウ、
彼女のすばらしさを、100年経った後でも人々に語り継がれるよう
願って作られた美しい曲です。
一度聞いてみてくださいね。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。