スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のリーディング

Aloha!

今月の、マナカード公式HP・週刊リーディングを担当しています。

さて、今週は・・・・・・
物騒な事件の多い1週間の中、明るい話題が。
「仏・サルコジ大統領の恋人」について見てみました。

【Kamapua’a/Lono】

あまりにも奔放だったセシリア夫人と、2ヶ月前に離婚された大統領。
パリ郊外のディズニーランドでデートしていたところをパパラッチされた
元スーパーモデルのカーラ・ブルーニさんは、現在は歌手として活躍。

ロノは、豊穣と収穫を伝える神でもありますが同時に、ゲームをすることや
愛を交わすことを司る神でもあります。
一方カマプアアは貪欲で利己的・大混乱をまねくとされていた、豚神です。
しかしこのカマプアアの、あたり構わずに土を掘り起こすといった
作業も、土を肥沃にするは必要なのです。

離婚といった、一見大変な時期も、彼にとって土を耕す時となったのでは?
夫人のせいと噂された支持率の低下も、おそらくは
元に戻ってくるかもしれません。
そして、ロノのあふれんばかりの収穫を迎えることとなるでしょう。
ただしそれには、ほんの少し、
焦点を変えることが必要なようです。

************************************************************

ロノ神の本質、それは雨水の、生命を与える力。
私たちの愛や生活に潤いを与えてくれる部分にそれはあります。
水はすなわち命。

一説には、カマプアアは、若い反抗的な(=荒ぶる神)ロノの姿であるとのこと。
そしてマカヒキのシーズンに現れるロノマクアは、ロノの成熟した姿。
日本の神話と似ていますね。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。