スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月のカード

12月のカード
【KA WAI A KA PILILIKO】

師も走る、師走。
今年は特に、秋を感じるときが少なく、
あっというまに冬へと季節が移りましたね。
そのせいか、時間の過ぎるのがとても早く感じます。
また、事実として1日は24時間より短くなってきてるとか。
さて、そんな今月のカードは、KA WAI A KA PILILIKO。
昔のハワイ人が鏡として使っていた、水を満たした石の鉢のことです。

鏡は、出会ったものの姿をありのままに映し出します。
その姿を批判したり、また変えようとはしません。
この鏡のように、人や問題、あるいは状況の本質を見極めることが、
今月起こってくるでしょう。
ただただ、反映することで、「心の目から生じる」真実の目で
見ることが出来るようになります。

今年はふるいにかけられ、より良いものは高次へ、そしてネガティブな
ものは白日の下に明らかになった1年でした。
今まで信じてきたものが揺らぎ、不安になった人も多かったのでは?
しかしこの一連の出来事は、私たちに「自分を信じ、自分自身の心で見る」という
強さを持つよう、気づかせてくれたのです。
人はえてして、「自分の見たいものだけを見る」ことが多いですが、
それは果たして、真実ですか?

真実を映し出す水鏡を見る、勇気を持ちましょう。
その勇気を持つ自分を、信じましょう。
あわただしい師走だからこそ、このカードにあるように
静かな水鏡の水面をしっかりと見つめましょう。

***************************************************************

今月のマナカードアカデミーの、週刊リーディングを担当しています。
今年は本当に、「本質」「aka」「命と光の本質」に意識がいく年となりました。
そんな年の締めくくりに、このカードが出るのもうなずけます。
この記事を読んでくださる皆さんも、このカードの祝福がありますように。


カードのイラストは、マナカードアカデミー公式サイトにてご覧いただけます。

***************************************************************
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。