スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の数日間

ふー。


怒涛の数日間が終わり、本日より日常に戻っております。

9/26 
ハワイメンバー来日。お迎えはクムファミリーがされるため、私たちは
練習スタジオにて、初めて!!!衣装の早着替えをしながら踊ってみたり
最終伝達事項などなどなど。

9/27
私は朝からボランティア仕事。
夕方からは、フルキャストでのリハーサル。
なんと、音や長さをあわすだけかと思いきや、ミュージシャンも歌ってくれているではないか!!!
なんと贅沢な一日。
リハを終えて、更にボランティア。

数日前、いや数ヶ月前より、ずっとずっとボランティア仕事をされてるフラシスターたちの
苦労がしのばれる。
彼女達の心労はすごいことだろうな・・・・

9/28
劇場リハ。
朝からクムの電話。ちょっと役に立てず。
昼ごはん、夜ご飯を持って、昼に劇場へ。ミュージシャンの疲れもあって、
当初のリハの順番と変わったりしながらも、一部のアウアナから見せていただく。
私たちがのんびりと鑑賞したり、立ち位置の確認をしているあいだにも、
ボランティアスタッフは走り回る。
たった1日のボランティアだけで、スタッフ気分となり、自らの緊張感やらが
なくなってしまうのに驚く。それとともに、ずっとボランティアを続けている
彼女達の、スタッフ⇔ダンサーのスイッチは、メンタル的に厳しいのでは
ないかなーと思ったりもする。
ヘルプできることがあればいいんだけれど。
明日がいよいよ、本番。
まーーーーーーったくそんな気がしない。


9/29
本番当日。
本番の気がしない、けれど気になってカードを引く。
私自身のカードは、「LAKA」だった。
嬉しくなった。
神さま、ご先祖さまがたに加護をお祈りして、自宅を出る。

12:00集合。
1部にも多数友人が出演するためもあって、2階席から鑑賞させていただくためだ。
クム・カムエラがマロ姿にて登場されたのはびっくりしたけれど、
同時にそのチャントに鳥肌がたつ。
リハーサルで聞いてきているのにもかかわらず、だ。

カヒコ、そしてアウアナ。
身内という気持ちもあるだろうが、ふと我に返ると、とても楽しんでいることに気づく。

あっというまに1部終了。



劇場ロビーにて待機、この間におなかを満たす。

2部まで時間もないので、大急ぎで1部の人たちが退出していかれる。
そして私たち。

楽屋は去年と同じく、一番遠い楽屋。
大急ぎでグループに分かれ、荷物をおいて、衣装の準備にかかる。
初めての人たちはどぎまぎしてしまうんじゃないかな・・・・・
そんな心配もちらっとしつつ、自分も大概どたばたなので、まずは自分のことを
ちゃんとしよう、と気持ちを落ち着かせる。

カヒコはメイクがほとんどいらないので、衣装を身につけ、舞台袖へ。

クム・カムエラのオリでショーの成功を祈る。


劇場リハのとき、真っ暗だった客席も、本番では薄暗くなっている。
お陰で自分の進むべき所がわかる。ありがたい。

クム・カムエラのチャントで幕が開く。
続いてクムのチャント。

そしてパフの音が荘厳に響く。

習得すらできず、いまだ苦労するステップで入場していく。今まで一度たりとも
ふらつかずに入れたことのない私であったが、今回だけは無事に済んだ。

続いて、各クラスのフラが続き、最後はハワイのソロダンサーのカヒコで幕が降りる。


インターミッションが入っているうちに、急いで着替え、そしてメイク。
自分のを済ませた後、数人のメイクもチェックしていく。

更に小腹を満たし、1曲目は2回のリハで、死にそうに早く演奏されていた曲。
しかし、昨夜ケハウとクムにおねがいしたお陰で一番心地よく踊れるスピードと
なっていた。
さすがプロ!!!
ありがとうございます、クム、そしてケハウをはじめ、ミュージシャンの皆さん。

次まで少し、時間があるとはいえ、次の衣装は皆、身につけるのに苦労するものだった。
あたふた、あたふた。髪型もチェンジ。

その後の2着分を片手に持ち、急いで袖へ。
皆の衣装を各自がチェックしつつ、スタンバイ。


帰ってきて、すぐに着替え。私たちのクラスが踊る中で、一番スローな曲。
あわてている心を落ち着かせ、髪型なども変えて、ステージへ。


次の2曲は、フィナーレのため、緊張もない。大丈夫。
着替えて、袖へ。


いよいよ、フィナーレ。


クムの言葉に、感動し、思わず舞台で泣いてしまう。
涙もろい私。年齢のせいかしら。この涙もろさは、この後も続く。

鎌倉から、初期のメンバーが見に来てくれていた。つかの間の逢瀬もままならぬまま、
私は自宅へ帰った。母の体調が少し悪いためだった。
急な温度変化が原因かな。

見に来てくださった方がた、本当にありがとうございます。
メッセージをくれた友人たち、本当にほんとにありがとう。
勇気付けられました。
楽屋見舞い、そしてお花をたくさんありがとう!!!まだちゃんとお礼も言えず
ごめんなさい。この場を借りて、お礼を申し上げます。


9/30
ワークショップ当日。
係なので、少し早くに到着か、とおもいきや他のメンバーも数名すでに
到着済み。

まずはカヒコ。
クム・カムエラとともに、オリ。そしてメレを習った。
めっちゃ面白い!!!!

そして、20分ほどの休憩をはさんで、アウアナ。
まずは He Aloha Ku'u Ipo。
とってもスローな曲。初めての体験。これがうまく踊れるということは
かなり上達してないと・・・・・・とほほ。
20分ほど押して、次はMaile Swing、ライアテアの歌声。
これはちょっとアップビートで、これまた楽しい~~~~!!!!

無事にワークも終了。
名古屋のフラシスターとともに自宅へ戻り、ワークショップ係の職務を
果たしたのち、シャワーを浴びてお次はパーティー。
車で走りながら色んな話をして、あっという間に到着。
遅れたかな???
と会場に行くと「ちょうど良かった!!!」と、ハワイのダンサーたちを
ピックアップしにホテルへ車で戻ることに。

とても素敵なパーティーで、食事もおいしく、皆の笑顔も輝き、そして
皆で踊ったフラも最高!


引き上げる荷物を積みに、ホテルへ。そのまま、少し次の日の予定などを決めて、解散。
名古屋のフラシスターの実家まで送り届け、帰宅。


10/1
急遽、会社を発熱にて休み(爆)、ハワイアンゲストのショッピングに同行。
こんなんがいい、あんなんがいい、とお買い物をともに楽しみ、一度解散。
自宅へ帰って、車を取って本日の会場、ちゃんこ鍋やさんへ。
ふとみると、女性ダンサーはみな着物姿に!!!めちゃかわいー!!!

高見山の後輩にあたる方のお店で、彼のお話を伺いつつ、皆舌鼓をうった。

最後は皆で歌を歌ってお開きに。
またまた荷物をピックアップがてら、ダンサー達を車に乗せてホテルへ。
最後のハグ、ハグ、ハグ。
このときはさすがに泣かなかったものの、日、月と泣きまくってしまいまった。
はずかしや。


もうすぐ皆は日本を発つ。
楽しい思い出、持って帰ってもらえるかな。どうか心に、日本がありますように。
See You Sooooooooooon!!!
スポンサーサイト
コメント

マジで怒涛や!!

すげーーーーー!!読ましてもらったわ。
makaちゃんの炎の日々v-42
さぞかしエネルギーがいったことでしょう。
でも、とっても素晴らしい時間を過ごしたのねえ!!

またこれが次のフラへとつながっていくのですなあ。しみじみ。

スタッフがすごかった!

私はともかく、ショー担当のスタッフがすごい大活躍!!!
気持ちの切り替えが大変だったろうし、体力の限界だったろうと苦労がしのばれるわ。
クムもそう・・・・・
出来るだけ全てをご自分でなさりたい、とチケットのことから
衣装、そして髪飾りにいたっては前日まで
ひとつひとつ作ってくださった・・・・・


これから一層がんばらなと思ったわ!

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。