スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hula!

仕事を終え、レッスンのために家路に急ぐ道。
空はとても綺麗なピンクに染まっていました。
感動。
春一番の嵐のお陰で、この夕景が見れました。
だんだんと、雲の間、一層がピンクだったのが、空一面オレンジに燃えて、
あ、地球だ。雄大だ。って思えました。
普通に毎日、生きていると、こんな都会では自分も自然の一部、ということすら
忘れてしまいます。そんな中でのプレゼントでした。

レッスンの前に、あることを私たちにお詫びされたクム。
実直に素直に、悪かった、と思ったことを表現されるその姿は、マナ・カードの中のマノ、を私に思い出させました。
リーダーシップ、の意味です。
「真のリーダーシップとは、先頭に立つだけではない。間違いを犯したとき
すぐに謝ることが出来、かつすぐに軌道修正できることこそが真のリーダーシップである。」


レッスンの合間に、あるフラシスターにつきそってクムのそばへ。
ある事情をクムにお伝えしました。
心が揺さぶられました。
クムが、彼女へ言った言葉の一つ一つに、深い思いやりがありました。
彼女を気遣う、クムの目。
本当に思いやりにあふれておいででした。
思わず、もらい泣き。
クムの長いフラ生活の中で、ご自身も色んな経験をされたのでしょう。
その中のひとつが、彼女のそれとオーバーラップされたようでした。


さて、レッスンの中盤。
休憩時間に、アレです、アレ。
「Happy Valentine's Day!」
クムもとても喜んでおられました。そして、わがクラスのホープ!の
カネにも。
プレゼントには、フラシスターがおうちのお花で作ったレイが添えられて
いました。
「わあ、誰が作ったの?上手だね。皆に教えてあげられるね」と喜ばれながら
そのレイを身につけてずっとレッスンされていました。


また、かわいいフラシスターのママがたくさんパンを焼いて下さっていました。
Big Mahalo to Mama!おいしかった~。
習っておられるの?と聞いたらば、自己流だそう。お料理のセンスがいいんだろうな~。
うちの母が昔焼いたパン、それはまるで乾パンでした。母にそれを言ったら、
「違うよ~、ピザ生地が余ってもったいなかったから焼いたんやん」だって。おいおい・・・・^^;

そしてカヒコ。
メレを説明下さりながらのレッスン。
昔の、文字を持たなかった時代のように、口承でタイトルを覚えました。(もう忘れちゃったけれど)
こういった伝承が常日頃の時代って、どんなんだったのだろ。
ひとつ間違えただけで、クビが飛ぶ、そんな時代。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。