スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trick or Treat!

20061031110239

今日はハロウィン。
そして 大切な妹の誕生日でもあります。
おめでとう、Cちゃん。



彼女は ほんの小さなときに、腎臓病を患いました。
彼女と同じ病室には、同じ病気をかかえた子供達が5人ほど。
私もそのとき、子供だったので 彼女の病気が何を意味するのか
なぜ まんまるなお顔なのか
なぜ 彼女だけ おばあちゃんや家族、親族から
大切に扱われ お人形をたくさんもらうのか 分かりませんでした。
ただただ、うらやましかった。


2年ほどの入院生活の間に、彼女と同室の人は全員亡くなりました。
彼女だけ、助かりました。
そのときはもちろん知らなかった事実です。
父と母、親族の 献身的な愛が 彼女を救ったのか、理由は分かりません。
当時、とても高かった エスカルゴを、腎臓に良いから、と
毎週新地で(当時新地は 舶来のものがなんでもあったそうです)購入した父。
自宅から数駅離れたところにある、「おがみやさん」(神道系の)に
通った母。
当時の私は そんなことなど全く分からず、母のいない朝、父が
おいしい、豪華な朝ご飯を作ってくれるのが楽しみでした。
スクランブルエッグにはケチャップ、トーストは綺麗に切られ、バターと
ジャム。オレンジジュース。

妹が退院してたのは 2年ほど経ったころ。
母が「Cちゃんが戻ってくるよ~」と 私に言いました。
誰だかあまり、分からなくって 混乱したことを覚えています。
おまけに妹は かなりな内弁慶になっていました。

一度無くなりかけた命。
そういう子供は かえってたくましく育つ、と言われていますが
妹も にょきにょきと育ち、身長は172cmもあります。
中学生のとき、運動部に入ることを 腎臓が疲れるのではないか、と
いうことで とても心配しました。
その心配は杞憂に終わりましたが、妹が結婚し、妊娠したときには
やはり 妊娠中毒症にかかってしまいました。
でも 今では2児の母です。

大好きな妹。
彼女を守るため、いじめっ子の腕にかぶりついたこと、げんこつで
いじめっ子の頭をごつん、となぐったこと、
彼女のだんなさんと まだお付き合いしてる頃に、彼女がずっと抱えていた
コンプレックスを初めて知って、
二人で夜中に大泣きしたこと。
色んな想い出が たくさんたくさんあります。

本当にお誕生日おめでとう。
あなたがいて、本当に良かった。大好き。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。