スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のマナカードリーディング

今週のマナカード
KANALOA/ 基盤


今週はテーマを決めず、今私たち日本人にとって何が大切かを、
マナカードに問うてみました。
出たカードはカナロア、ハワイ4大神の一人であり、海と海風の神です。

カナロア神の化身である、大きなイカが抱えているのはカホオラヴェ島、ハワイにとって
聖なる島でありながら、アメリカ陸軍の爆撃訓練場とされ、原爆の実験も行われた
場所と言われています。
今、このカードが出たことは非常に興味深い事実です。

私たちが生きている基盤は、母なる地球です。
海に浮かぶ美しい土地がある、地球。
私たちはそれを忘れてはなりません。
私たちは、この大地を裸足で気持ちよく感じられる大地のままに守らねばなりません。
基盤を、頑丈なものとして次世代へつないでいかねばなりません。
しかし今、していることはなんでしょうか?
今、私たちの基盤となる誤った考えを改めねば、大変なことになってしまいます。
私たち一般人には何もできない、と手をこまねくだけではいけないのです。
情報操作に惑わされず、人に流されず、自分が大切と思う歩みを
一歩一歩、大切に歩まねばならないと思うのです。

カナロアは、新しい始まりを意味するカーネと対の神でもあります。
新しい始まりの息吹を感じながら、それに値する基盤作りをはじめましょう。


Me ke aloha pumehana,
maka
スポンサーサイト

本当に大丈夫なの?

本当に、放射能被曝は大丈夫なの???

テレビで、CTスキャンと比べているけれど・・・・そもそも比較出来ないのでは?
と、思ったところにこの記事を知りました。

武田氏自身も、混乱を起こそうと思って書いているわけではないのは、記事をご覧になると分かります。
「真実を知ること」が大事だと思う。
中部大学教授 武田氏の記事はこちら。



原発がどんなものかを知ってほしい-平井憲夫さんの記事

友人のMalika より、情報を貰いました。

自分の生き方を恥じました。
自分が思っていた以上に、人の命を犠牲にして
私たちはのんきに生きているんだ・・・・って・・・・・

Malika へ。

私はMalika より勇気がなく、
昭和30年代に戻る(っていうかどんなものか分からない)自信がない。
けれど、電気ダダ漏れに使っていた毎日から、
もっと節約して地球にやさしい生き方をしたい、
そう思ったよ。
ありがとう。

原発がどんなものかを知ってほしい



筆者「平井憲夫さん」について:

1997年1月逝去。
1級プラント配管技能士、原発事故調査国民会議顧問、原発被曝労働者救済センター代表、北陸電力能登(現・志賀)原発差し止め裁判原告特別補佐人、東北電力女川原発差し止め裁判原告特別補佐人、福島第2原発3号機運転差し止め訴訟原告証人。
「原発被曝労働者救済センター」は後継者がなく、閉鎖されました。

'Awa

今朝、2回とも 'Awa が出ました。

改めて心引き締まる気持ち。

色んなことを思ったり考えたりあるけれど、
コアでぶれないようにいよう、
そう思いました。

今週のリーディング― Mele kalikimaka

クリスマスのメッセージ
MAUI/トリックスター


マウイは、トリックスターです。彼はあまり深刻に考えすぎないように、
ということを教えてくれます。

「もう大人なのだから、遊んではいけない。きちんとしないといけない。」と
思い、自分に制限をかけてしまってはいませんか?
遊びは長所や創造性を発達させるために、必要不可欠な要素です。
踊り、劇、音楽、スポーツ、ゲームなど
「情熱に駆られた時、制約された習慣を押し破る」ことが出来るのです。

半神半人のマウイは、人間らしく傷つきました。挫折もありました。
そこがマウイのヒーローたる所以です。
マウイは、成功しようが失敗しようが責任を負いました。そして自信喪失と
直面することで、新たな高みへと向上することが出来ました。
あなたにとっての情熱は何ですか?
マウイのように、のびのびと魂を遊ばせ、人生を楽しみましょう。

Mele Kalikimaka,
A me ke aloha,
maka

今週のリーディング―自分らしさについて

自分らしさについて


Nalu(波)/黙想


子供から大人に成長し、いつの間にか心も体も硬くなってしまってはいませんか?
いつのころから、私たちは自由な気持ちを忘れてしまうのでしょう。


出たカードは、Nalu,黙想がテーマです。
感情は波に例えられます。 感情=波に抗うと、もまれて苦しい思いをします。
苦しい思いをすると、体は反応し筋肉がこわばります。
またこだわりがあると、そこにも硬さが生まれます。
心と体、魂はひとつです。
のびのびと自分らしく生きるために、一つの方法として
いらない力を抜いて波の下にもぐりましょう。
そして感情=波を静観するか、
あるいは波と一緒に流されましょう。そのうちに波の力は弱まり、
あなたは解放されるでしょう。

波はいかようにも形を変えます。海はその波を永遠に生みだします。
私たちの体の中にも、海はあります。であるならば、私たちも波のように
力まず自由に存在できるのではないでしょうか?

Me ke aloha,
maka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。